2016年10月07日

晴れ間も今日まで

やっと秋晴れでさわやかな午前中でしたが
大日の分譲マンションの共有部分の定期清掃
でしたが昼過ぎに終了するころは
ジトットした暑ーい天気に変わり
夕方豊中の銀行の定期清掃を
行う頃からじめじめしたもう雨が今にも
降りそうな暑い晩に明日はガラスクリーニングで
午前中に奈良に行く予定が
どうにか持ちこたえてれくれないかと
というのは明日は夕方より
エキスポで大学アメフト観戦の予定でして
無事明日作業を完了して
明後日のお休みまで心置きなく
楽しみたいのですが
明日の奈良は春日の近所に行くのですが
春日大社(奈良市)の20年に1度の社殿修理
「式年造替(しきねんぞうたい)」で、
修理が完了した国宝・本殿前に参拝者らが砂を納める
「お砂持ち行事」が6日、始まった。訪れた人たちは清らかな白砂を敷き、
鮮やかによみがえった本殿を間近に拝観していた。

 春日大社本殿は4棟が東西1列に並ぶ。
檜皮葺(ひわだぶ)き屋根が葺き替えられたほか
柱などの部材が本朱を使って塗り替えられ深い赤色に
板塀に描かれた極彩色壁画5面も40年ぶりに描き直されるなど、
11月6日の正遷宮(しょうせんぐう)
(本殿遷座祭)でご神体を戻すのにふさわしい社となった。

 お砂持ち行事は本殿前に敷き詰めている砂を入れ替える江戸時代以来の行事。
この日、訪れた人たちはお祓いを受けた後、
ご神体が移っている本殿隣の仮殿に参拝。
通常は入ることができない本殿前で拝礼した後、
一握りの砂を丁寧に敷いていた
明日も混雑してるかな


posted by マッチャン at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お掃除,ハウスクリーニング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。