2016年09月28日

連日雨

この一週間大型台風から
毎日のように降る雨にガラスクリーニングの
延期などで月末にしわ寄せがきてしまい
割り振りに四苦八苦している毎日ですが
週間天気予報での予報では今週は
大雨が続く日が多く
来月に変更を4件させていただきました
今日は先週延期した銀行の定期清掃で
岸和田に行きましたがガラスは来月に再延期しました
帰りしなにドンドンと太鼓を鳴らす音が櫓のはいった
倉庫から聞こえてきました
先週ぐらいにだんじりがあったとテレビで放送していましたが
山側海側で別れて10月にもだんじりがあるそうです

 岸和田だんじり祭りの起源は、約300年前の岸和田城主、岡部長泰(ながやす)公が、
城内にある稲荷神社に五穀豊穣を祈願し、1年に1度民の参拝を許した稲荷祭に始まります。
(稲荷祭の始まりは1703年説や1700年説などあります。 )
民は城主に感謝し長持(ながもち:昔のもの入れみたいなもの)に車を付け、

お囃子をしながらその上で舞ったということです。
それが時を経て大型化していき今のだんじり祭になったということです。
現在のだんじりのような形になったのは、
天明年間に北町の油屋治兵衛が泉大津から中古だんじりを買ったのが起源と言われています。
そのだんじりはそれまで岸和田で曳かれていた山車より大きく、
お城の門をくぐれないため急遽屋根を下げるからくりが付けられました。
その後、屋根の上げ下げ機構が付いただんじりが岸和田で作られるようになり独自の進化を遂げました。
それが下だんじりもしくは岸和田型だんじりと言われ、
大阪市内などで曳かれる摂津型など地車の原型となったものと違う型のものとなりました。
(だんじり会館にある旧五軒家町のだんじりや泉佐野市長滝中の番等屋根の上げ下げ機構が残っているだんじりが現存します。)
さて、よく岸和田だんじり祭としてニュースなどで取り上げられるのは上に書いてある城下町のお祭りです。
ただし岸和田には上記の城下町のお祭り以外にも色々な地区に分かれてだんじり祭が行われています。
9月の第3土日曜に行われるのが上記の城下町である岸和田地区(中央地区+浜地区+天神地区)と同じく海沿いにある春木地区。
10月の第2土日曜に行われるのが山手地区のだんじり祭です。
山手地区もさらに細かく分けられ八木・南掃守(みなみかもり)・東岸和田(旭・太田・修才)・山直(やまだい)北・山直南・山滝の地区があります。
それら各地区をあわせて岸和田市内には82台のだんじりが曳行されています。
勇壮な引き回しが来月にも見れるそうなので
是非関心がある方は
ハウスクリーニング大阪
posted by マッチャン at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お掃除,ハウスクリーニング | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

9月一日












一昨日で一年の三分の二が終わり
あれだけ暑かった8月も朝晩は
涼しく蝉のなき音から夜には
鈴虫の鳴き声が聞こえ始めてきました
作業も幾分日中でも暑さが和らいで
着替えも少なめになりつつありますが
今月の終わりごろには
長袖の作業着に変わっていくでしょう
今日は豊中で引っ越し改装後の一戸建ての
賃貸住宅の空室清掃で丸一日3めいにて
無事終了
明日は箕面の保育所の除塵清掃です
台風が来週には本州に上陸の恐れも
今月は台風などでガラスクリーニングの
延期や中止があると思われます
前半少なかった台風もこれからが本番で
皆さんもお気を付けください

ハウスクリーニングaaサービス











posted by マッチャン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お掃除,ハウスクリーニング | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。